「ナイショの読書さろん」ぶじ終了!
 保田穂

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-28 11:57:16

 

さる11月25日(土)、第一回目の「ナイショの読書さろん」を、神宮丸太町駅上の喫茶店「nice shot coffee」にて開催いたしました。

 

参加人数は、ぜんぶで8名(うち男子3名、女子5名)。
「わたしがざわざわした本」のお題のもと、読書体験にまつわる話題がにぎやかに披露されました。

 

読んだ本から受けた印象や、感想をはなす一方で、ざわざわのあまり読めなかった本について語る方も。

 

読書中、BGMとしてかけていた音楽に心がざわつき、その音源を紹介してくださった方もいます。

 

お気に入りの文章を朗読する場面もあり、ときに中途で感極まって、声をつまらせるハプニングも…。
ひとときザワザワなったのち、よりいっそう、一場があたたかな雰囲気で充たされるようすでした。

 

当夜、登場した本(や音源)の一部をリストアップします。

 

『死の棘』島尾敏雄
『10:04』ベン・ラーナー/木原善彦
『ねえ、どれがいい?』ジョン・バーニンガム/まつかわまゆみ
『モオツァルト・無常という事』より「モオツァルト」小林秀雄
『デッドエンドの思い出』より「幽霊の家」吉本ばなな
『ホテルローヤル』桜木紫乃
『南方熊楠:近代神仙譚』佐藤春夫
CD『home loom run』より「終戦記念日」永尾蕗子
CD『星屑の国』松野泉

 

 

「ナイショの読書さろん」は、近日中に第2回の開催も予定しております。
詳細が決定しだい、こちらにて告知いたします。どうぞお楽しみに!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

保田穂


書店員。文芸同人誌「しんきろう」の編集を担当。

保田穂さんの他の記事を読む



スポンサーリンク

others

【誠光社】 堀部 篤史

【古書ドリス】 喜多義治

【July Books/七月書房】 宮重 倫子

【CafeT.M. en】 城戸 実地

【曙光堂書店】 長坂 ひかる

【大吉堂】 戸井 律郎

【スロウな本屋】 小倉 みゆき

【トロル】 関本

【まめ書房 】 金澤 伸昭

【古本と珈琲 モジカ】 西村 優作

【喫茶ジジ】 四宮 真澄

【パンヲカタル 】 浅香 正和

【つむぎ】 田川 恵子

【古本屋ワールドエンズガーデン 】 小沢 悠介

【読読】 なかがわ

【POTEN PRODUCTS】 森田ヨシタカ

 絵描き kaoru

【書肆スウィートヒアアフター】 宮崎 勝歓

【Satellite】 桑田 奈美枝

 若輩者

【homehome】 うめのたかし

【四々三結社】 蜆不水

 みやした けい

【町家古本はんのき】 仮

 葵美澄

【Amleteron】 アマヤ フミヨ

【ひるねこBOOKS】 小張 隆

【古書サンカクヤマ】 粟生田 由布子

【 nashinoki 】 前田 雅彦

【天牛書店】 天牛 美矢子

【葉ね文庫】 池上 規公子

 佐藤 司

【サロン ことたりぬ】 胡乱な人

 わ田かまり

 郁

【編集者・ライター】 石川 歩

 【文章スタイリスト】 武田 みはる

 クボタ カナ

【イラストレーター】 福岡麻利子

 美夏

【立命館大学】 立命PENクラブ

 たまの

【心斎橋アセンス】 磯上竜也

 Kyoto Swimming Girl Magazine

 Takahiro Sawamura

【詩人】 素潜り旬

【個人】 前田ヨウイチ

 夏美

 たかぎ

 おとなの絵本プロジェクト

 かづさ

 まみ