はじめまして。と、心斎橋アセンスのこと。
【心斎橋アセンス】 磯上竜也

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-30 18:51:54

はじめまして。

これから、少しずつ本との日々についてこちらで書かせて頂くことになりました。

大阪の書店、心斎橋アセンスに勤めている磯上と申します。

 

心斎橋アセンスはビルの建て替え工事の為しばらく休業させて頂いていましたが、ようやっと戻ってくる日がすぐそことなりました。

日にちは10月6日(木)予定。あと少しの時間が待ち遠しいです。

 

新しいお店を準備していく中で、僕はどうして本屋に勤めているのか。なんてことをふと考えることがありました。

勿論、本が好きだから。と言ってしまえばそれでおしまいなのですが、もうちょっと考えてみる。

するとちゃんとした答えは出てこないけれど、ひとつ思い当たることが。

 

電車の中なんかで、本を読んでいる人を見かけると、

その人が何を読んでいるのか。

今、その人の目はどんな言葉に触れているのか。

頭の中にはどんな景色が広がっているのか。

なんてことを想像してしまいませんか? 僕はしちゃいます。

そしてそんな姿を見かけると、ちょっと幸せな気分になったりします。

 

この感情が、きっと本屋にいる理由かなぁと思うのです。

しょうもない、けど僕にとっては大事な感覚。

 

その感覚をいつでも思い出させてくれる1冊を棚整理中に見つけたので、少し紹介を。

 

アンドレ・ケルテスの『読む時間』

公園で、ベランダで、屋上で。寝転がって、立ちっぱなしで、あるいは3人でひとつの本を覗きこんで。

タイトルの通り、ページを開けば様々な人たちの“読む時間”を切り取った写真集。

僕にとっては、本屋で働く原点に触れられる1冊です。

 

この写真集のように“読む時間”を持つあなたにとって少しでも居心地の良い本屋であれたら。

そう思いながら日々働いています。

 

是非一度、良ければ二度三度。

あなたのご来店をお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【心斎橋アセンス】磯上竜也


大阪にある本屋、心斎橋アセンスで働く書店員。 本と日々のことを、ぽつぽつと書いてゆきます。 http://www.athens.co.jp/

磯上竜也さんの他の記事を読む



スポンサーリンク

others

【誠光社】 堀部 篤史

【古書ドリス】 喜多義治

【July Books/七月書房】 宮重 倫子

【CafeT.M. en】 城戸 実地

【曙光堂書店】 長坂 ひかる

【大吉堂】 戸井 律郎

【スロウな本屋】 小倉 みゆき

【トロル】 関本

【まめ書房 】 金澤 伸昭

【古本と珈琲 モジカ】 西村 優作

【喫茶ジジ】 四宮 真澄

【パンヲカタル 】 浅香 正和

【つむぎ】 田川 恵子

【古本屋ワールドエンズガーデン 】 小沢 悠介

【読読】 なかがわ

【POTEN PRODUCTS】 森田ヨシタカ

 絵描き kaoru

【書肆スウィートヒアアフター】 宮崎 勝歓

【Satellite】 桑田 奈美枝

 若輩者

【homehome】 うめのたかし

【四々三結社】 蜆不水

 みやした けい

【町家古本はんのき】 仮

 葵美澄

【Amleteron】 アマヤ フミヨ

【ひるねこBOOKS】 小張 隆

【古書サンカクヤマ】 粟生田 由布子

【 nashinoki 】 前田 雅彦

【天牛書店】 天牛 美矢子

【葉ね文庫】 池上 規公子

 佐藤 司

【サロン ことたりぬ】 胡乱な人

 加間衣記 kama iki

 郁

【編集者・ライター】 石川 歩

 【文章スタイリスト】 武田 みはる

 クボタ カナ

【イラストレーター】 福岡麻利子

 美夏

【立命館大学】 立命PENクラブ

 たまの

 Kyoto Swimming Girl Magazine

 Takahiro Sawamura

 保田穂

【詩人】 素潜り旬

【個人】 前田ヨウイチ

 夏美

 たかぎ

 おとなの絵本プロジェクト

 かづさ

 まみ