読読

ヨンドク

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-03-15~2018-03-22 江之子島芸術の日々2018 「ネズミの目とカミサマの目」
江之子島芸術の日々2018 「ネズミの目とカミサマの目」
牡丹靖佳とポーワング + 森一朗
展覧会とワークショップとトーク

2018 3.15|木|- 3.22|木|12:00-19:30
休館日:3.19(月)/入場無料、会場:フラッグスタジオ
(大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階)

何十億年もの地球のエネルギーを感じる焼物。はたまた、ネズミが主人公の絵本の原画。パッと見たところ何の関係もなさそうな2つのものが象徴するのは、カミサマとネズミ。マクロとミクロ。大きな目線と小さな目線。本展は備前焼の器にネズミが旅してきた景色を、絵本の原画を船に見立て相反する2つの目線から私たち人間の世界を見ようとするものです。

展示会場では牡丹が作画を担当した絵本「ようこそロイドホテルへ」(玉川大学出版部)刊行を記念して制作されたTシャツやトートバックを限定発売。その他にも牡丹靖佳が担当した絵本、森一朗の備前焼の器も特別販売します。


詳細はこちらから
http://enokojima.info/event/1991