京都・河原町丸太町

誠光社

セイコウシャ

TEL075-708-8340 HPhttp://www.seikosha-books.com/ 最寄り駅京阪電鉄 「神宮丸太町」 、京都市バス 「河原町丸太町」
営業時間10:00~20:00 定休日無休(12/31〜1/3除く)

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-23 音楽の聴き方をあらためて考える 〜非マニアのためのオーディオ入門
音楽を「選ぶ」「買う」という行為については、長年の経験を経て自己鍛錬されている方も多いでしょう。じゃあその次の「聴く」「響かせる」という行為については、どうでしょうか。

オーディオ選びにはそれなりの時間をかけるけど、いつ何を聴くか、部屋にどう響かせるのか、ということはそれほど意識されず軽んじられているのが実際のところではないかと思います。オーディオマニア向けの指南書は昔から多く存在します。今はブログなどのインターネット上でも多いでしょう。しかし、マニアという程でもなく、音響設備に財産を注ぎ込むわけでもない人にとっての、ちょっとした指南役となるべきものはほとんどありません。その現状を憂う雨と休日店主・寺田俊彦が、オーディオの知識なんて全然興味ないよ、という人に向けた、ルームリスニングのための「音楽の響かせ方ガイド」をご案内いたします。

当日は誠光社さんの店内を部屋に見立て、店内に設置されているsonihouseの多面体スピーカーや簡単なオーディオ機器を使った、ワークショップのようなトークイベントとなります。サウンドスケープという概念を含む環境音楽の話しや、音響=音の物理的な話しなどをわかりやすく盛り込み、具体的なノウハウを誠光社・堀部と雑談するように進めていく予定です。

ほんのちょっと意識を変えるだけで、素晴らしいリスニング・スペースを誰でも(たいしてお金をかけず)作ることができます。普通の人のためのオーディオ/音響学入門。マニアじゃない方のご参加をお待ちしております。



寺田俊彦 寺田俊彦
東京・西荻窪にオープンした「穏やかな音楽を集める」というコンセプトのCDショップ『雨と休日』(http://ameto.biz/)の店主。WAVE、タワーレコードのバイヤーを経て2009年春に実店舗とオンラインショップをオープン。選曲・監修したコンピレーションCD『部屋、音楽が溶けて(2011年)』『窓につたう雨は(2013年)』『木漏れ日のワルツ(2015年)』が発売中。店舗BGMの選盤、CDのライナーノーツなども手掛ける。実店舗は諸事情により閉店中。現在はオンラインショップのみにて営業している。

http://www.seikosha-books.com/event/2696