東京・荻窪

Title

タイトル

TEL03-6884-2894 HPhttp://www.title-books.com/ 最寄り駅JR・東京メトロ「荻窪」
営業時間11:00~21:00 定休日毎週水曜・第三火曜

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-25~2017-05-07 大庭賢哉 初のえほん『トマとエマのとどけもの ~みちをたどるおはなし~』 刊行記念原画展
紙をめくるのも楽しいけれど、1枚1枚、原画がならぶと不思議!展示では、すべての絵がつながっているところを、見ることができます。

美しい水彩画と、輪郭線なった鉛筆画も展示します。見れば見るほど新しい発見があるはず。

会場では、書籍、サイン本の販売のほか、作家自作のフリップブックやポスターの販売もいたします。いずれもここでしか手に入らない商品です。ぜひ、お越しください!

—–

『トマとエマのとどけもの ~みちをたどるおはなし~』

大庭賢哉作 本体1,300円 32ページ 2016年10月刊行

トマとエマは、となりの国のおじいさん、おばあさんのところへ、とどけものに行くことになりました。ふたりの小さな大ぼうけんがはじまります。すべてのページの絵が、ひとつながりに描かれたふしぎな絵本。

編集担当コメント 「キノコや木のうろに住む小さな主人公。そこは、もっと小さい郵便配達員や、大きなトカゲなどが息づく不思議な世界。そしてその絵がすべてつながって描かれているのです! ぜひ、この不思議な大庭ワールドをご堪能下さい。」


大庭賢哉 (おおば・けんや)
1970年生まれ。イラストレーター、児童書のさし絵、漫画、装画などで活躍。主な作品に『トモネン』(宙出版)、『郵便配達と夜の国』『屋根裏の私の小さな部屋』(青土社)。挿画に「シノダ!」シリーズ(偕成社)、『ティーン・パワーをよろしく』(講談社)、『魚屋しめ一物語』(くもん出版)等。絵本は本書が初。

http://www.title-books.com/event/2717