東京・荻窪

Title

タイトル

TEL03-6884-2894 HPhttp://www.title-books.com/ 最寄り駅JR・東京メトロ「荻窪」
営業時間11:00~21:00 定休日毎週水曜・第三火曜

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-21 今ここにない「それ」を、どうやって探すのか? 國分功一郎『中動態の世界』(医学書院)刊行記念トークイベント
中動態というのはかつて存在した、能動態でも受動態でもない文法事項のことです。しかし、なぜそれは消滅してしまったのでしょうか? あるいは別の姿でどこかで生き残っているのでしょうか? それにしても、なぜ私たちは「それ」について教わらないのでしょうか?

著者の國分功一郎さんは言います。

「誰も気にかけなくなった過去の事件にこだわる刑事のような気持ちで、私は、中動態のことを想い続けていた」

どうやら中動態というちょっと変わった入り口から入ると、意志や責任、さらには人間の自由まで論じられるらしいのです。そんな高尚なことだけでなく、便所掃除やカツアゲがうまく説明できたり、いつも「あんなことしなければよかった」と思っている気持ちに折り合いが付いたりするようなのです。

……謎はますます深まるばかり!

そこで、この文法をめぐる大事件を解決したばかりの國分刑事(デカ)に、なぜこの謎にはまり、どんな困難を経て、どうやって抜け出したのかをじっくりうかがいます。

(『中動態の世界』編集担当;白石正明)

http://www.title-books.com/event/2669