京都・一乗寺

恵文社一乗寺店

ケイブンシャイチジョウジテン

TEL075-711-5919 HPhttp://www.keibunsha-books.com/ 最寄り駅叡山電鉄「一乗寺」、市バス「高野」「一乗寺下り松」
営業時間10:00~21:00 定休日年中無休(元日を除く)

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-01-10~2017-01-23 ロゴゴ展
ロゴゴ展
18世紀にフランスで最盛期を迎えたロココ様式と、ロゴゴはまったく関係ありません。
ただ単純に、もっと楽しく笑えるロゴをと考えているうちにできた新しいスタイルです。
ロゴというと普通は言葉の意味を正しく捉え、どうシンボル化するかという作業ですが、僕たちのロゴゴは真逆かもしれません。
元の意味をあえて誤解して、オモシロ優先で再構築してみました。
意味から解き放たれた文字は僕たちの思惑を越え、自由なキャラなって遊び始めました。
二人で笑いながらつくった作品です。一緒に笑って、楽しんでいただければ幸いです。
天久聖一 よシまるシン
——–
【作家プロフール】

天久聖一(あまひさ・まさかず)
マンガ家/演出家/作家/映像作家
1968年香川県生まれ、東京を拠点に活動。電気グルーヴ『モノノケダンス』(2008年)、『カフェ・ド・鬼』(2004年)、ゆらゆら帝国『美しい』(2010年)をはじめとするミュージック・ビデオのほか、シティボーイズミックス『動かない蟻』(2011年)や日本悲劇総合協会『不倫探偵~最後の過ち~』(2015年)など舞台の作演出を手がけ、幅広い媒体で活躍中。代表著書に、『バカドリルシリーズ』(1994年-)、『ブッチュくん全百科』(2011年)、『味写入門』(2010年)、『こどもの発想』(2011年)、小説『少し不思議。』(2013年)。

よシまるシン(よしまるしん)
デザイナー/イラストレーター/映像作家
1972年岩手県生まれ、東京を拠点に活動。これまでに、DMM.makeウェブ企画「猫相関図」(2014年)、映画『バクマン。』エンドロールコミックデザイン(2015年)、日清のどん兵衛特設ウェブサイト「どんばれンタイン相関図」(2016年)、など多様なコマーシャルワークを通して、積極的に作品を発表している。

http://www.keibunsha-store.com/gallery/logg-exhibition