東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-10-22 餅井アンナ×斧屋 「パフェに淫する〜パフェを食べるっていうのは、性的な行為です」 『食に淫する Vol.3』刊行記念
食と性のミニコミ誌『食に淫する』。食にまつわる妖しいブックレビューやエッセイなどの読み物、そしてフェティッシュなビジュアルなどで構成された個人制作誌です。発刊は2015年秋で、今年5月の文学フリマでは、最新号Vol.3(特集:肉)が発行されました。

この刊行を記念して、トークイベントを開催します。出演は、制作の餅井アンナさん、ゲストにお招きするのは、『食に淫する』Vol.2&3にてインタビュー「フルーツパフェのエロティシズム」を寄稿している、パフェ評論家・斧屋さん。

「パフェを食べること=性的な行為」という前提で、斧屋さんによる「エロいパフェ」レビューや、餅井さんの食エロプレゼンにはじまり、グルメポルノ漫画や、食に関連する書籍についても触れつつ、パフェを楽しむこと、ものを食べることのエロティシズムについて語り合う、濃厚なイベントになる予定です。

遊びに来たら最後、明日からパフェが平常心で食べられなくなるかもしれません。

お楽しみに!

【出演者プロフィール】
餅井アンナ(もちい・あんな)
ライター。食と性のミニコミ誌『食に淫する』制作。胃弱ですが本を読んだり食べたりしながら、食のフェティシズムについて考えています。wezzyにてちょっとあやしい食のコラム『妄想食堂』を連載中。タバブックスのwebサイトにて心身の防御力が低い人同士の往復書簡『へんしん不要』も書いています。
Twitterアカウント
https://twitter.com/shokuniinsuru

斧屋(おのや)
パフェ評論家・ライター。昨年1年間で415本のパフェを食べ歩きました。著書に『東京パフェ学』(文化出版局)。 パフェの新しい可能性を探究しながら、パフェとエロ、パフェと食文化について考えています。
Twitterアカウント
https://twitter.com/onoyax

http://bookandbeer.com/event/2017102202_bt/