東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-03-04 坂川栄治×折原カズヒロ 「本をつくるときに装丁家が考えること〜本が売れない時代に〜(装丁夜話presents)」
ノーベル文学賞受賞カズオ・イシグロ「わたしを離さないで」「夜想曲集」「忘れられた巨 人」、R・チャンドラーの村上春樹新訳書籍などの装丁を手がけた坂川栄治さんによる、装丁トー クショーを開催します。

30 年間、本の装丁の第一線で活躍してきた坂川栄治さんが語る、自身の装丁術とは!?
カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』はなぜカセットテープのイラストなのか。村上春樹翻訳のチャンドラーの装丁は、なぜタイポグラフィーで構成したのか。なぜゲラを読まずに装丁するのか……。

聞き手をつとめるのは、トークイベント「装丁夜話」を主宰するブックデザイナーの折原カズヒロさん。

100 万部を超えるベストセラーが 13 作という、多くの人気作品の装丁を手がける坂川さんに、「本が売れない時代」の「本の顔」の作り方、過去に作った本の秘密、最近手がけた装丁の話、さらには、用紙やフォントへのこだわり、イラストの使い方などデザインの専門的な話から、編集者とのコミュニケーションについてなど、さまざまな角度から光を当てて伺っていきます。

http://bookandbeer.com/event/20180304_a/