東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-06-02 マキタスポーツ×スージー鈴木 「最新J-POPの源流を探る」 『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』(KADOKAWA)刊行記念
全国無料放送BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』。同番組は、昔懐かしのカセットテープから流れる、珠玉の『80年代歌謡曲』を聴きながら、夜な夜なトークを繰り広げていく、夜更かし好きなオトナたちのための音楽トーク番組です。

『ザ・カセットテープ・ミュージック』
https://www.twellv.co.jp/event/cassettetapemusic/

この番組が6月1日、ついに書籍化されます。

そこで、この『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』刊行を記念して、番組MCで、ミュージシャン・俳優・芸人とマルチに活躍するマキタスポーツさん&気鋭の音楽評論家スージー鈴木さんのトークイベントを開催します。

普段は、80年代名曲を音楽的に分析するお二人。

今回は、最新J-POPから過去の名曲にさかのぼって、ヒット曲の手法を分析し倒します。

「カノン進行」
「胸アツボーカル」
「幕の内弁当化する楽曲」
などなど、

J-POPに多用されるテクニックは、実はこんな曲から始まった……?

テレビでは収まり切れなかった、音楽好きおじさん2人の濃厚トークをぜひ生でご堪能ください!

【出演者プロフィール】
マキタスポーツ
1970年山梨県生まれ。ミュージシャン、芸人、俳優。2013年、映画「苦役列車」の好演をきっかけに役者として活躍の場を広げる。文筆家としても鋭い時評・分析を展開。著書『すべてのJ-POPはパクリである 現代ポップス論考』など。

スージー鈴木(すーじー・すずき)
1966年大阪府生まれ。音楽評論家。昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する。著書『1984年の歌謡曲』、『サザンオールスターズ1978-1985』など。

http://bookandbeer.com/event/20180602b/