東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-08-04 山川徹×星野博美 「旅とコンニャクとカルピスの話 ――物語は半径2mから生まれる」 『カルピスをつくった男 三島海雲』(小学館)刊行記念
このたびカルピス創業者・三島海雲の評伝を上梓した山川徹さん。

作品執筆のきっかけは、11歳の頃、母親に連れられ劇場に足を運んだ『火垂るの墓』のワンシーンにありました。

「清太さん、せっちゃん、カルピスも冷えてるよ」

カルピスは半世紀前から子供たちが飲んでいたのか。そんな素朴な思いは、いつしか取材意欲をかき立てるテーマとなり、山川さんをカルピスの生まれ故郷・モンゴル高原に足を運ばせます。

そんな山川さんいわく、最も影響を受けた作家というのが星野博美さんです。『コンニャク屋漂流記』では、祖父が残した屋号である「コンニャク屋」のルーツを追いながら列島中を旅し、『みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記』では古楽器リュートとの出会いからスペインに渡ります。

自らの半径2mの取材対象から、時空を超える紀行を紡いだお二人に、テーマとの出会い、そしてそれを巡る取材紀行の裏話をお話してもらいます。

http://bookandbeer.com/event/20180804a/