東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-30 滝沢秀一×ラリー遠田 「ゴミ清掃芸人の聞き捨てならない話」 『このゴミは収集できません〜ゴミ清掃員が見たあり得ない光景〜』(白夜書房)刊行記念
芸人活動を続けながら、ゴミ清掃員として働いているマシンガンズの滝沢秀一さん。

そんな彼が自身のゴミ清掃にまつわる体験談を「#ゴミ清掃員の日常」としてSNSで公開したところ、ネット上で大きな話題となりました。ゴミの出し方や種類で住む人の生活レベルが分かり、ゴミの内容で四季の変化を感じ、時代の移り変わりを知る……滝沢さんはゴミ清掃の仕事を通して私たちの社会を見つめています。

伊集院光さんも激賞する彼の著書『このゴミは収集できません〜ゴミ清掃員が見たあり得ない光景〜』(白夜書房)の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

聞き手を務めるのはライター、お笑い評論家のラリー遠田さん。本には書けなかったゴミ清掃秘話をたっぷり語ってもらいます。

【出演者プロフィール】
滝沢秀一(たきざわ・しゅういち)
1976年、東京都生まれ。1998年に西堀亮とお笑いコンビ「マシンガンズ」を結成。2012年、2014年『THE MANZAI』認定漫才師。『かごめかごめ』(双葉社)などの著書がある。2012年、安定した収入を得るために芸人活動のかたわらゴミ収集会社に就職。ゴミ収集中の体験や気付きををSNSで発信したところ大反響を巻き起こし、2018年9月に『このゴミは収集できません〜ゴミ清掃員が見たあり得ない光景〜』(白夜書房)を刊行した。

ラリー遠田(らりー・とおだ)
1979年生まれ。東京大学文学部卒業。テレビ番組制作会社勤務を経て、ライター、お笑い評論家として多方面で活動。お笑いムック『コメ旬』(キネマ旬報社)の編集長を務める。主な著書に『とんねるずと『めちゃイケ』の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』(イースト新書)、『逆襲する山里亮太 これからのお笑いをリードする7人の男たち』(双葉社)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)、『バカだと思われないための文章術』(学研)、『この芸人を見よ!1・2』(サイゾー)、『ダウンタウンvsナイナイ最強考察』(晋遊舎)、『M-1戦国史』(メディアファクトリー新書)、『THE 芸人学』(東京書籍)がある。

http://bookandbeer.com/event/20180930b/