東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-14 堀宏史×嶋浩一郎 「名企画はメモから生まれる」 『すぐメモする人がうまくいく』(自由国民社)刊行記念
10月3日、博報堂・堀宏史さんの著書『すぐメモする人がうまくいく』が発売されます。

同書は、リアルとデジタルを融合させて新たな広告表現を作り上げてきた堀さんのメモ術、そしてメモを取ることの効用や、メモを取ることでいかに情報洪水の時代をサバイバルするか……などが書かれた実践の書です。

今回、同書の刊行を記念してトークイベントを開催します。

出演は、著者の堀さんと、「モレスキンでメモを取ること」を実践しているB&Bの嶋浩一郎が聞き手を務めます。

・メモを取ることの楽しさとは
・メモからアイディアが生まれる
・メモは自分を「拡張」してくれる
・手書きメモ vs. デジタルメモ
・情報の発酵方法

など、メモを愛し、また仕事にも活用されているおふたりにたっぷりとその秘密をお話しいただきます。

アイデアに苦しむ人も、情報の多さに辟易としている人も、自分の情報収集術になんとなく不満を感じている人も、ただただメモが好きな人も歓迎!

ご来場をお待ちしております!

【出演者プロフィール】
堀宏史(ほり・ひろし)
1993年慶應義塾大学経済学部卒業。93年博報堂入社。これまでに広告業界でリアルとデジタルを融合させた新しい広告を実現し、カンヌフェスティバル、アドフェスト、ロンドン広告祭、クリオ、東京インタラクティブアドアワードグランプリ、文化庁メディア芸術祭グランプリ、モバイル広告大賞など受賞歴多数。カンヌフェスティバル等で審査員を務めるとともに、adtech等の国際カンファレンスでスピーカーとしても活躍している。

嶋浩一郎(しま・こういちろう)
93年博報堂入社。コーポレートコミュニケーション局で企業の情報戦略にたずさわる。01年朝日新聞社出向、『seven』編集ディレクター。02~04年博報堂刊「広告」編集長。04年本屋大賞立ち上げに参画。06年既存の手法に縛られない課題解決を目指しクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。主な仕事、資生堂、KDDI、J-WAVEなど。2012年東京下北沢にブックコーディネーターの内沼晋太郎と本屋B&B開業。

http://bookandbeer.com/2018/09/27/