東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-27 平成ノブシコブシ徳井健太×シソンヌじろう×我妻弘崇 「『妄想』を『仕事』にすると『お金』になるのか!?」
常人には理解不能な言動が多いことから“サイコ”の異名を持つ平成ノブシコブシ・徳井健太さんと、ウェブマガジン『雛形』で連載した妄想短編小説『あの子が故郷に帰るとき』(ヨシモトブックス)を書籍化したシソンヌ・じろうさんが、下北沢『B&B』に登場。

一見、接点のなさそうなお二人ですが、実は麻雀やパチンコを楽しむギャンブル仲間であり、互いに信頼を置く「数少ない芸人仲間」と口を揃える間柄。

当日は、東京NSC5期生時代の同期であり、在籍当時、徳井さんと同じダンスチームに所属、今年3月に自身二作目となる単著『お金のミライは僕たちが決める』(星海社新書)を上梓したフリーライターの我妻弘崇さんを進行役に、徳井さん、じろうさんの「妄想論」「仕事論」「金銭論」について横断的にうかがっていきます。

「妄想って大切なことだよね……私、妄想なしでは生きられない」
「キング・オブ・コントのチャンプは、コントだけで生きていくことはできるのか?」
「分かりやすいアイコンのない人が結果を残すには何が必要!?」
「ギャンブルとお金とキャッシュレスを無理やり語る」

などのテーマを設け、まとまりのない話をまとまりのないまま展開していきます。

お笑い界、芸能界の中心地から少し離れた、“芸能界の郊外”とでもいうべき場所で、好きなことを続けている徳井さんとじろうさんの考え方を知る、なかなかない機会。

質疑応答も予定していますので、気になる人はB&Bへ「一歩一会」&お会いしましょう!

http://bookandbeer.com/event/20181127/