東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-20 岡村祐介x阿部雅世x石花ちとく 「野生を取り戻す体験 とは?」 『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』(オライリー・ジャパン)刊行記念
目を見張る。
心が躍る。
ほっとする。

自然の中には、心が動く体験がたくさんあります。そんな体験を通して、人はふたたび自然の一部となり、失ってしまった「生き物としての力」を取り戻しているのかもしれません。
オライリー・ジャパンより刊行されました『生き物としての力を取り戻す50の自然体験』には、そんな身近な野あそびから森で生きる方法まで、野生の感覚や思考を取り戻す新しい自然体験のアイデアが詰まっています。
刊行を記念して、体験をデザインする会社Surface&Architecture代表で本書編集長の岡村祐介さんが、デザイナー/デザイン教育者の阿部雅世さんと、石花師の石花ちとくさんをゲストに迎え、野生の感覚や思考を取り戻すためのヒントやきっかけ、体験について語り合います。

ぜひ、ご参加ください!

【登壇者プロフィール】
岡村祐介(おかむら・ゆうすけ)
Surface&Architecture代表・エクスペリエンスデザイン ディレクター。1997年慶應義塾大学大学院政策メディア研究科卒業。株式会社AXISにて、インタラクションデザイン部門マネージャーとして、情報端末等のUIデザインを中心に、サービス企画や研究開発を手がける。2012年株式会社Surface&Architectureを設立。東京インタラクティブ・アド・アワード銅賞、アックゼロン・アワードグランプリ及び総理大臣賞、グッドデザイン賞ベスト100、「未来つくりデザイン賞」など受賞多数。
http://www.surface-arch.com/

阿部雅世(あべ・まさよ)
デザイナー・ベルリン国際応用科学大学教授。1962年東京生まれ。デザインスタジオMasayoAve creation、SED.Lab所長。90年より欧州を拠点に国際的なデザイン活動に従事し、近年は感覚体験を重視したデザイン研究所や子どものためのデザイン教育プログラムづくりに力を入れている。訳書にブルーノ・ムナーリの「かたちの不思議シリーズ(平凡社)」や「ムナーリのデザイン教本シリーズ(トランスビュー社)」がある。
https://www.masayoavecreation.org/

石花ちとく(いしはな・ちとく)
石花師。1969年山梨県生まれ。2009年頃から本格的に石積み遊びを開始。2011年3月 Facebookのコミュニティに参加、日本人ロックバランシングアーティストとして活動を開始する。2012年9月に石花会を発足し、以降石花ちとくを名乗る。2013年日本初のロックバランシング展を開催。以降、イベント出演、テレビ出演、新聞掲載等多数。著書に小説集「火星パンダちとく文学(メタブレーン・共著)」がある。
http://ishi-hana.net/

http://bookandbeer.com/event/20181220/