東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-01-18 斎藤真理子×倉本さおり 「『82年生まれ、キム・ジヨン』ベストセラー現象が示唆すること」 『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)刊行記念トーク
韓国で100万部突破、日本でも発売後4日で3刷決定。
女性が人生で出会う困難、差別を描いた『82年生まれ、キム・ジヨン』は、韓国のムン・ジェイン大統領が国会議員からプレゼントされたり、ガールズユニット Red Velvetのメンバーであるアイリーンがこの本を読んだと発言しただけで炎上したりと、話題満載。
そんな本書の背景にあった事件、MeToo運動、韓国と日本での反響について、そしてこの時期のおすすめの女性の本について訳者である斎藤真理子さんと、書評家の倉本さおりさんに語っていただきます。

ぜひご参加ください!

本書の特設ページ
http://www.chikumashobo.co.jp/special/kimjiyoung/

【出演者プロフィール】
斎藤真理子(さいとう・まりこ)
翻訳家。訳書に、パク・ミンギュ『カステラ』(共訳、クレイン)、『ピンポン』(白水社)、チョ・セヒ『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)、ファン・ジョンウン『誰でもない』(晶文社)、ハン・ガン『ギリシャ語の時間』(晶文社)、チョン・ミョングァン『鯨』(晶文社)、チョン・スチャン『羞恥』(みすず書房)、チョン・セラン『フィフティ・ピープル』(亜紀書房)などがある。『カステラ』で第1回日本翻訳大賞を受賞した。

倉本さおり(くらもと・さおり)
ライター。書評家。毎日新聞文芸時評「私のおすすめ」、『小説トリッパー』クロスレビュー担当のほか、『週刊新潮』「ベストセラー街道をゆく!」連載中。『文學界』新人小説月評(2018)、『週刊読書人』文芸時評担当(2015)。共著に『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今』(立東舎)ある。