東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-10 南田勝也×永井純一×柴那典 「最近、洋楽って聴いてますか?」 『私たちは洋楽とどう向き合ってきたのか』(花伝社)刊行記念
日本のロック、ポップス、ヒップホップなどのポピュラー音楽が、洋楽の影響下で始まり、発展してきたことは、論を俟ちません。

この洋楽受容の歴史を、南田勝也さんをはじめ8人の音楽研究者がまとめた『私たちは洋楽とどう向き合ってきたのか』(花伝社)が刊行されました。

邦楽が洋楽に「追いつき追い越せ」とがんばっていた時代も、「洋楽離れ」が叫ばれて久しい昨今も、海の向こうではずっと「かっこいい音」が鳴らされてきました。

私たちはいま、その音とどう向き合っていけばいいのでしょうか。

2人のポピュラー音楽研究者と音楽ジャーナリストが縦横無尽に語り合う、「やっぱり洋楽っていいよね」な2時間。

洋楽ファンも邦楽ファンも、当イベントを通じて「ポピュラー音楽の現在地」をともに見つめましょう。

【出演者プロフィール】
南田勝也(みなみだ・かつや)
武蔵大学社会学部教授。博士(社会学)。専門は音楽社会学、現代社会論。主著に『ロックミュージックの社会学』(青弓社、2001年)『オルタナティブロックの社会学』(花伝社、2014年)他多数。

永井純一(ながい・じゅんいち)
神戸山手大学現代社会学部准教授。関西大学大学院社会学研究科博士課程修了、博士(社会学)。主著『ロックフェスの社会学――個人化社会における祝祭をめぐって』(ミネルヴァ書房、2016年)。

柴那典(しば・とものり)
音楽ジャーナリスト/執筆/編集。著書に『初音ミクはなぜ世界を変えたのか』(太田出版)。『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)など。

http://bookandbeer.com/event/20190510/