東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-01 倉持由香×中田敦彦 「『尻職人』×『異端児』が喝破するジセダイの『働き方』!」 『グラビアアイドルの仕事論 打算と反骨のSNSプロデュース術』(星海社新書)刊行記念
「尻職人」ことグラビアアイドル・倉持由香さんが下北沢B&Bに登壇!

「#グラドル自画撮り部」を立ち上げ、グラビアアイドルたちが自画撮りをSNSに投稿するムーブメントを生み出した倉持由香さん。

理論的にセルフプロデュースを行う姿勢と情熱は、グラドル界に止まることなく知られており、2019年4月25日に自身初の、そしてグラビアアイドル史上初のビジネス書『グラビアアイドルの仕事論 打算と反骨のSNSプロデュース術』(星海社新書)を刊行しました。

この度、本書に綴られた自己プロデュース術と仕事論についておおいに語って頂くトークイベントが開催決定!

スペシャルゲストとして、新時代の働き方を提示する新著『労働2.0 やりたいことして、食べていく』を上梓した、中田敦彦さんをお迎えします!

中田敦彦さんは、お笑い芸人・オリエンタルラジオとしてはもちろん、ダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」としても活躍、さらにアパレルブランド「幸福洗脳」経営・プロデュースされるなど、「やりたいこと」を実現させて、食べていく新時代の働き方を提言・実践されています。

「くすぶっているのは自分の責任」
「センスの有無は探究心」
「代わりの利く存在になるべからず」
(倉持由香さん著書『グラビアアイドルの仕事論 打算と反骨のSNSプロデュース術』より)

「言われていないことをやるやつが出世する」
「「そこそこ」の個性が組み合わさると、「逸材」に化ける」
「「すごい武器」はいらない。足元の石を拾って投げろ!」
(中田敦彦さん著書『労働2.0 やりたいことして、食べていく』より)

これらはお二人の著書から抜粋した金言の一部。お二人はあらゆる職業に通じる、いますぐにでも実践可能な「理論」を山ほどお持ちなのです。

「自身を、また周囲をプロデュースする」「なにごとにもストーリーが重要」「だれもやらないなら、自分がやってしまえ」など、お二人の間にはいくつもの共通点が垣間見えます。

そんな倉持由香さん、中田敦彦さん、それそれが考えるジセダイの「働き方」について、深く、楽しく、大胆に語って頂きます!

「働き方」を改革したい皆さま、ぜひご参加ください!

http://bookandbeer.com/event/20190601a/