東京・下北沢

本屋 B&B

ホンヤ ビー&ビー

TEL03-6450-8272 HPhttp://bookandbeer.com/ 最寄り駅京王・小田急「下北沢」
営業時間12:00~24:00 定休日年中無休

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-13 川上純子×白河桃子×中林美恵子×山脇りこ 「働く女と料理~バブル50代から、恵まれた(?)40代、30代への伝言」 『Cook Book Cafe season2@B&B』
毎回、3人のゲストをお迎えして、それぞれにテーマに沿った“あなたの好きな料理に関する本”を選んで持ち寄り、その本についてみんなで話そうというシンプルな会『Cook Book Cafe』。

選ぶ本は、レシピ本ではなかったり、いわゆる料理本ではなかったりします。
でも、選んだ人にとっては、料理をおもう本、料理が浮かぶ本。

今回のテーマは、

「働く女と料理~バブル50代から、恵まれた(?)40代、30代への伝言」。

現在の日本は、制度としては子供の産みやすさ世界一レベル(産休育休の法制化中心に)ですが、今の50代が子を産もうとした頃、つまり25年~20年前は全く違っていました。

選択の連続だった今の50代と、(比較すれば)恵まれた制度の中で、結婚し働きながら子を産む、“子は宝”世代の違いは歴然。生き方までも違う気がします。

働き方改革が叫ばれる中、結婚、家事、出産、子育てをこなす(?)女性の働き方を、その変遷とともに、世代を軸に語ってみたい。

タイトルの“料理”は、「家のこと全般」の象徴として。

与謝野晶子の時代から、第一線で仕事しながら、料理も育児も担ってきた女性の働き方を考えます。

今回の3人のゲストは……翻訳家・編集者の川上純子さん、相模女子大学客員教授、昭和女子大学客員教授の白河桃子さん、早稲田大学教授の中林美恵子さん(五十音順)。司会&コーディネイトは、料理家の山脇りこさんが務めます。

お楽しみに!

※Cook Book Cafeは、放送作家のわぐりたかしさんが、1人1冊、料理に関する本を持ち寄って話そう!とはじめた会。山脇さんが現在のスタイルにして、引き継いでいます

過去5回開催しています。

第1回 「旅と料理」
第2回 「料理男子は好きですか?」
第3回 大木淳夫×森朗×稲垣えみ子×山脇りこ「酒と料理と男と女」
第4回 粟飯原理咲×阿古真理×浅野聡子×山脇りこ「おふくろの味? ママの味?」
第5回 甘糟りり子×加藤玲奈×クック井上×山脇りこ「今どきの結婚と恋と料理~胃袋つかむなんてもう古い、ぼっち上等!?」

【出演者プロフィール】
川上純子(かわかみ・じゅんこ)
翻訳家・編集者。マガジンハウスで、絶頂期の『anan』や、『GINZA』創刊の編集者として活躍。退社後シカゴ大学大学院を卒業。その後、編集者として書籍のヒット作を生み出し、クーリエ・ジャポン編集部(講談社インターナショナル)などを経て、翻訳家として独立。編集者としての視点をいかした翻訳本や記事には定評がある。訳書にビル・エモット著『日本の未来は女性が決める』(日本経済新聞出版社)、コリー・オルセン『トールキンの「ホビット」を探して』(角川学芸出版)、建築家・伊藤豊雄氏の2009年のプリンストン大学での講義録を中心に書かれた ターンブル・ジェシー『伊東豊雄 自然の力』(丸善出版)など。建築への造詣が深く、建築雑誌や世界の建築家へのインタビュー記事なども数多く手掛ける。

白河桃子(しらかわ・とうこ)
相模女子大学客員教授、昭和女子大学客員教授。 内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員、内閣府男女局「男女共同参画会議 重点方針専門調査会」委員、神奈川県「男女共同参画審議会」委員。住友商事、リーマンブラザーズなどを経て、執筆活動に入る。2008年に中央大学教授・山田昌弘さんと『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に。ワークライフ・バランス、仕事、出産、両立など女性のライフキャリア、少子化、働き方改革、ダイバーシティなどをテーマに執筆し、女性ファンが多い。講演、テレビ出演など多数。著書に『ハラスメントの境界線-セクハラ・パワハラに戸惑う男たち』(中公新書ラクレ)、『後悔しない「産む」×「働く」』(ポプラ新書、共著)、『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』(毎日新聞出版、共著)などがある。

中林美恵子(なかばやし・みえこ)
早稲田大学教授(アメリカ政治、予算編成プロセスの日米比較、女性の政治参加)大阪大学博士(国際公共政策)。米国ワシントン州立大学修士(政治学)。日曜討論(NHK総合)や 『ひるおび!』(TBS)、『羽鳥慎一のモーニングショー』や『朝まで生テレビ』(テレビ朝日)などでも、おなじみの論客。身長172.2cm、モデルのような美貌でも注目を集める。アメリカ合衆国連邦議会上院 予算委員会 補佐官(米国家公務員)として、約10年にわたり、主に共和党政権で米国家予算編成を担った(日本人で唯一)。その間、『日経ウーマン』誌の政治部門「1994年ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。元衆議院議員。経済産業研究所研究員や財務省財政制度等審議会委員など歴任。米国マンスフィールド財団の名誉フェローも務める。『グローバル人材になれる女性(ひと)のシンプルな習慣』(PHP研究所)、『トランプ大統領とアメリカ議会』 (日本評論社 ) 他著書多数。
https://twitter.com/nakabayashimie

山脇りこ(やまわき・りこ)
本イベントの司会&コーディネイトを担当。料理家。代官山で料理教室を主宰。テレビ、新聞、雑誌などで、料理の楽しさとともに、コツや勘所を伝えている。『いとしの自家製~手がおいしくするもの』(ぴあ)、『野菜のたのしみ~私の野菜料理』(小学館)など著書多数。『FRaU』(講談社現代WEB)や『FOODPORT』、『AMARC』などで、エッセイ+料理、連載中。

http://bookandbeer.com/event/20190913/