神戸・岡本

まめ書房

マメショボウ

TEL090-8209-3730 HPhttp://mameshobo.weebly.com 最寄り駅阪急「岡本」、JR「摂津本山」
営業時間11:00〜19:00 定休日水・木 曜日
このエントリーをはてなブックマークに追加
趣味 音楽 評論 エッセイ ノンフィク  芭蕉布 普久原恒勇が語る沖縄・島の音と光


著 者:普久原恒勇
出版社:ボーダーインク

多くの名曲・ヒット曲を生み出してきた、沖縄が誇る作曲家・普久原恒勇。
マルフクレコードを起こし、嘉手苅林昌らの名盤をプロデュースする一方、「芭蕉布」をはじめ作った曲は400以上、楽器の演奏・レコーディングからジャケットの写真撮影までもこなした、戦後の沖縄音楽界のパイオニアです。
そんな普久原先生が、その生い立ちや沖縄音楽への思い・唄者たち(林昌さんからCoccoまで!)とのエピソードや写真のことなどを、ていねいに語ってくれたこの本。
その軽妙でユーモアたっぷりな語り口を楽しんでいるうち、音楽への深い洞察や鋭い分析に何度もハッとさせられます。
沖縄の音楽が好きな方には、ぜひ読んでいただきたい一冊です。