TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-25 日本アルプスの登山と探検
1890年代のウェストンさんの日本での登山日記なんですけど、当時住んでいた神戸にある能福寺の先代の大仏の白毫(額の点)が電球で、近代文明を手当たり次第に継ぎ足していると言う記述があり、なんかスゲーがっかりしました。 エメラルドブックス



スポンサーリンク