TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-10 こちら「カラー沖繩」は、’70年代に刊行された沖縄の観光ガイド。
そんな昔のガイドブックを、今読む価値があるの?と疑問に思われるかも知れません。
しかし!
ページを開くと、実に味わい深い世界が読者を包み込んでくれるのです。

魅力の一つめは、豊富に収録されたカラー写真。
懐かしい色合いの60年代末の沖縄の景色は、今見ると貴重なものばかり。
開放的でのんびりした国際通り、東南アジアを思わせる農連市場、八重山諸島の藁葺き屋根と青い海のコントラスト…沖縄生まれでない私でさえ、なぜか郷愁を覚えます。

二つめはその解説文。
沖縄の気候風土や伝統を踏まえ、詩情豊かに綴られた文章からは、沖縄の風景や人々の暮らしが活き活きと目に浮かびます。
ただの観光情報ではなく、一編の紀行文として堪能できる格調高い名文と言えるでしょう。
50年前の沖縄にタイムトラベルできる、魔法のような一冊です。 まめ書房



スポンサーリンク