TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-04-20 ミシェル・ウェルベック『服従』(河出文庫)
イスラーム国への恐怖心、崩れゆくヨーロッパへの戸惑い…この本が大きな話題を持って受け容れられたのには状況との呼応、現実の不透明さがあった。2022年フランス大統領選に極右党首と、穏健イスラーム党首が決戦に挑む。海の向こうだけの話ではない。 Title



スポンサーリンク