TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-05-19 マテュー・グネル著 米田成一監修『隕石』(白水社文庫クセジュ)
天の上から落ちてくる、その石のことについて、古代人はどう考えたのだろうか。知識として「隕石」と知ってはいても、それは今だって同じことかも知れない。そんな想像から、博物学、先端科学へ。石は、軽々と時を超えて飛んでいく。 Title



スポンサーリンク