TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-14 『我は雨もいとわず段草を切る 水俣病を生きた不知火海一漁師の日記』森千代喜、最首悟・山之内萩子 編、2,000円
http://karaimobooks.shop-pro.jp/?pid=56250263  水俣病であってはならず、水俣病であっても一日として仕事を休むわけには行かない。ついに水俣病と認められなかった天草御所浦島の一漁師の17年間の生活日誌。 カライモブックス



スポンサーリンク