TOPICS

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-05-13 私が湯川書房の本を買えるようになったのは、湯川さんが亡くなった後である。
無理してでも買っておけばよかったと思う本が何冊かある。今日の一冊は、杉本立夫と加藤静允の「遊泥二人集」其の二。買えたことを天の湯川さんに報告したい。 古書善行堂



スポンサーリンク