手製本について<その2>
【Satellite】 桑田 奈美枝

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016-09-13 15:59:38

2年半も模索することになった全てのきっかけは荒井良二さんの展覧会でした。
非売となったドローイング作品を本にしてほしいと多くのリクエストがあり、
ダメ元で荒井さんに投げかけた所「どうせ作るなら良いモノを作ってほしい」と言われ、
「良い本ってなんだろう?」とグルグルと悩むこととなったのです。
大きな出版社で作れば立派なモノが出来ますが、
小さなギャラリーで小さなバジェットで作る「良いモノ」とは?
図書館に通い「本」に関する書籍を読み漁るという日々からスタートしました。
そして私なりに行き着いた結論は「手にした人が大事にしてくれる本」という事と
「ここでだから出来る本」という事でした。
で、試行錯誤しながら、なんとなく形になりつつあります...。
サンプル第1弾に取り掛かったのが2年前。
それからノロノロと日常業務の合間に2歩進んで3歩下がるみたいなペースで
やっとココです(我ながら驚愕のノロさです)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Satellite】桑田 奈美枝


岡山→カナダ・トロント→東京→岡山(イマココ)。 地元岡山にて現代アートショップ&ギャラリーをやってます。

桑田 奈美枝さんの他の記事を読む



スポンサーリンク

others

【誠光社】 堀部 篤史

【古書ドリス】 喜多義治

【July Books/七月書房】 宮重 倫子

【CafeT.M. en】 城戸 実地

【曙光堂書店】 長坂 ひかる

【大吉堂】 戸井 律郎

【スロウな本屋】 小倉 みゆき

【トロル】 関本

【まめ書房 】 金澤 伸昭

【古本と珈琲 モジカ】 西村 優作

【喫茶ジジ】 四宮 真澄

【パンヲカタル 】 浅香 正和

【つむぎ】 田川 恵子

【古本屋ワールドエンズガーデン 】 小沢 悠介

【読読】 なかがわ

【POTEN PRODUCTS】 森田ヨシタカ

 絵描き kaoru

【書肆スウィートヒアアフター】 宮崎 勝歓

 若輩者

【homehome】 うめのたかし

【四々三結社】 蜆不水

 みやした けい

【町家古本はんのき】 仮

 葵美澄

【Amleteron】 アマヤ フミヨ

【ひるねこBOOKS】 小張 隆

【古書サンカクヤマ】 粟生田 由布子

【 nashinoki 】 前田 雅彦

【天牛書店】 天牛 美矢子

【葉ね文庫】 池上 規公子

 佐藤 司

【サロン ことたりぬ】 胡乱な人

 加間衣記 kama iki

 郁

【編集者・ライター】 石川 歩

 【文章スタイリスト】 武田 みはる

 クボタ カナ

【イラストレーター】 福岡麻利子

 美夏

【立命館大学】 立命PENクラブ

 たまの

【心斎橋アセンス】 磯上竜也

 Takahiro Sawamura

 保田穂

【詩人】 素潜り旬

【個人】 前田ヨウイチ

 夏美

 たかぎ

 おとなの絵本プロジェクト

 かづさ

 まみ