大阪・難波

ジュンク堂難波店

ジュンクドウナンバテン

TEL06-4396-4771 HPhttp://www.junkudo.co.jp/ 最寄り駅JR「難波」、地下鉄各線「なんば」
営業時間10:00~21:00 定休日1月1日(元旦)

イベントお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-12-11 渋沢栄一・稲盛和夫・ドラッカー――3人のビジネスカリスマと松下幸之助
オンライン講座[全3回]
[第1回]
講師:坂本慎一
「渋沢栄一と松下幸之助:日本における2人の役割」
[第2回]
講師:川上恒雄
「稲盛和夫と松下幸之助:哲学の経営」
[第3回]
講師:渡邊祐介
「ドラッカーと松下幸之助:人間の本質を観る」
<イベント内容>
[第1回]
「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一は、2021年NHK大河ドラマの主人公となり、2024年から新一万円札の顔となる。では、渋沢栄一とはどんな人なのか。何を主張し、どんな考えをもっていた人だったのか。「経営の神様」と呼ばれたパナソニックの創業者・松下幸之助と比較し、両者が生涯をかけて求めたものとは何だったのか、その理念を解説してゆきます。
[第2回]
松下幸之助と京セラ創業者・稲盛和夫氏には大きな共通点がたくさんあります。事業部制組織もアメーバ経営も、その根底には自立した個人の働き方が重要視されています。また、ビジネス以前に人間の幸せや人格の向上、心のあり方の大切さを重要視しているところもよく似ています。専門研究者がそのポイントを解説します。
[第3回]
パナソニック創業者・松下幸之助。そしてオーストリア出身の学者「マネジメントの父」と言われたピーター・ドラッカー。立場もキャリアも違うのに、「仕事の意義」「イノベーションの極意」「企業家としての使命」について共通の思想をもつのはなぜなのか。人間を見つめ続けた二人が問う、‟本当の成功”をつかむための考え方を解説します。

<開催日時>
[第1回]2021年12月11日(土)11:00~12:00
[第2回]2022年1月8日(土)11:00~12:00
[第3回]2022年2月5日(土)11:00~12:00
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間アーカイブで視聴できます。

【申し込みはコチラから】
https://t.felmat.net/fmcl?ak=T6216K.1.7103182H.M846497